果物

ぶどう狩り!

坊さんの仕事に同行させてもらい、山梨の「萩原フルーツ農園」へ。
Img_42507

勝沼近辺にはブドウ狩りができる観光農園が密集していますが、勝沼ICから車で10分ほど離れた郊外に位置する萩原フルーツ農園は、甲府盆地を一望できる丘の上にあり見晴らし最高!! 快晴であれば富士山も見られるとか。
あいにく今回は霧が多くて富士山の姿は確認できず。ちょっぴり残念…。
Img_42635

でも、お目当ての葡萄は期待どおり!
鶏糞とお茶の葉を醗酵させた堆肥を使い、減農薬で栽培されたこだわりの葡萄は、どれも美味しそう!!
仕事中の坊さんを横目に、ちゃっかりブドウ狩りをさせていただきました☆
Img_42305_2 まだ8月なので収穫できるかどうか心配でしたが、その点は全く問題なし。
葡萄の房には白無垢の花嫁さんの綿帽子のように一つ一つ丁寧に紙が被せられており、雨や虫、病気から守られ立派に育っておりました。

大好きなピオーネがちょうど収穫期のベストタイミングということで、色濃く熟したものをじっくり選んで収穫し、その場で味見。
甘くて食べ応え抜群です!
Img_42599 もう1種類収穫したのが赤ぶどうの「シナノスマイル」。
生産量が少ない品種とのことで、初めてお目にかかりました。
希少価値が高い上に、juicyで甘く、ほどよい酸味も感じられる美味しい葡萄。
生産&流通量が増えるといいのにな。
Img_42443_2 そして、今回はまだ熟していないので収穫できなかったけれど、その果皮の美しさから美味しく実りそうな予感がプンプン漂っていて興味津々だったのが「ウルバナ」という品種。
今はまだ若々しく緑色の粒が多いけれど、9月中旬の収穫の頃には明るくキレイな紅色に染まるそう。
その糖度の高さも特徴の一つということなので、ぜひぜひ一度食べてみたいもの。
以上3種類。たわわに実っておりました。

あ~、いつか葡萄も育ててみたいなぁ(本気デス)。
そして美味しい自家製ワインなど作れたら最高だなぁ、と妄想は膨らむばかり。
次回はゆっくり満喫しに来よう(ワインも絶対飲もう!)と心に誓いつつ、後ろ髪を引かれる思いで滞在時間3時間の山梨を後にしたのでした。

農園の近くには「新日本三大夜景」に選ばれた「笛吹川フルーツ公園(「新日本三大夜景」の残り2つは、奈良の若草山と、福岡の皿倉山(さらくらさん))や、朝日に染まる富士山を湯船から拝むことができる「ほったらかし温泉」があり、ぶどう狩り以外のお楽しみも満載とのこと。
季節折々の楽しみ方があるので、いつ行こうか、これまた迷うところです。

最後に、萩原フルーツ農園の皆さま、お世話になりました。
アントシアニンたっぷりのピオーネを美味しくいただき、日頃お目にかかれない新種にも出会うことができ、葡萄の豆知識も教えていただき、大満足なブドウ狩りでした。
またお伺いします!

**(有)萩原フルーツ農園**
住所:山梨県山梨市落合1337
電話:0553-23-0133

| | コメント (8) | トラックバック (0)