あいさつ

あけましておめでとうございます!

すっかりご無沙汰しております。
更新が滞っていたのは、娘のお世話のため畑作業がなかなか出来ず(ほぼ毎週のように畑には行っていたものの・・・)、ゆっくり写真も撮れなかったためなのですが、昨年も畑仲間の皆さんと無農薬&無肥料の安納芋を作り、た~くさんの美味しい安納芋を収穫することができました。

このようにベビーカーでスヤスヤ寝てくれている隙に、せっせと芋掘り。
Img_39553

そんな娘も11月に無事1歳の誕生日を迎え、できることがグンと増えてきました。

1.目に入るもの入るものを指さし、「んん?んん?」と一人忙しく問いかけている
2.アンパンマンのオモチャを指さし、「アンパ?」と言う(確率約7割)
3.名前を呼ぶと、手を上げて「はい」と返事する(確率約5割)
4.帽子が好き(帽子を見つけると被ろうとする、もしくは被せろと催促する)
Img_44663

5.意味もなく「いいや」と言う(大好きな絵本のカバさんのセリフを覚えてしまったよう…)
6.童謡のリズムに合わせてオリジナルの振り付けを披露してくれる(疲れるまでリピートする)
7.遅ればせながら人見知りが始まってしまった
8.室内ではテクテクと忙しそうに歩きまわる

そして、卒乳を機に急に食欲が旺盛になってきたので、娘がたくさん食べられるようにとマクロビオティックのレシピをお手本に、豆腐のケーキを誕生日に。
Img_38965
がんばって作った甲斐あり、大好きなイチゴと共にパクパクとたくさん食べてくれました。

そんなこんな昨年でしたが、今年は畑の中を歩き回るようになるのでしょうか。
少しでも一緒に畑作業ができるようになるのでしょうか。

畑での新しい試み(自家採種!)も始まろうとしているので楽しみです。
本年もどうぞよろしくお願いいたします☆
Img_41533

| | コメント (6) | トラックバック (0)

出産報告

遅くなってしまいましたが、ご報告を。

2009年11月22日、午後7時7分。
無事に出産いたしました!

母子手帳の記録によると、分娩所要時間は10時間15分。
いつ終わるとも分からない痛みに耐えている時は、
とてもとても長く感じられたけれど、初産にしては安産のようでした。

陣痛中は何度か力尽きそうになったけれど、
なんとか最後まで持ちこたえ、底力が湧いてきたのは、
畳に敷かれた布団の上でもがき苦しむ私の腰をずっとさすり続けてくれた主人や、
泣き叫ぶ私をなだめ続けてくれた助産師さん、
そして、出産前に励ましの言葉をくださった皆さまのおかげです。

安産だったおかげで、バースプランの中で私が最も重視していた「ヘソの緒は主人に切ってほしい」も叶えられ、「出産直後にはカンガルーケアを」も実現し、ホヤホヤの赤ちゃんの肌の温もりを胸の上で感じたとき、涙が溢れてきました。
よくぞ生まれてきてくれました!

その後、私と赤ちゃんの調子がイマイチだったため産院からの退院が一日延びたり、退院後4日目に産院に再入院してしまったり、
その後転院して新生児科にお世話になったりしましたが、
ようやく3度目の退院を果たし、親子3人の心安らぐ生活が再スタートしました!

慣れない育児に奮闘する日々ですが、今は何よりも我が家で一緒に過ごせることの幸せを満喫しています。

出産直後にアレコレと重なってしまい、落ち着くまでもう少しかかりますが、
日に日に成長していく赤ちゃんを見ていると心癒され、力が湧いてきます☆

私たち家族の元気の源、美菜(みな)です。よろしくね!

Img_53283

| | コメント (13) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます。

Sisi

今年のお正月は晴れやかに澄んだお天気が続き、幸先の良さを感じる新年のスタートとなりました。

神戸に住んでいたころは、年が明けて2時間以内には必ず「生田さん」へ初詣に出かけていた信心深い(?)わたくしですが、今年は東京で過ごす初めてのお正月。ということで、靖国神社に行ってまいりました。
適度な混み具合だったので少し待っただけでお参りができ、しっかりと新年の願い事をしたあと、境内にある昭和レトロな休憩所で甘酒や焼き鳥、おでんをいただいて大満足。カップ酒を片手に頬を赤らめているおじちゃん達に混じり、ノスタルジックな日本のお正月を味わえた空間でした。 次回は「靖国そば or うどん」にチャレンジしてみよっと。

残念ながら、おみくじは3年連続だった大吉から2ランクのダウンでしたが、獅子に頭を噛んでもらえたことだし、今年も家族共々元気に畑作業ができますように!
そして、約1名にしか知らせることなくヒッソリと始めたこのブログですが、年賀状にURLを書いてしまったことだし、細く長く続きますように(自分次第w)。

ということで、本年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)