« 2010年2月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年5月

シーズン到来!

春になり暖かくなってきたかと思えば急に寒くなったり、そして暑くなったりと気まぐれな天気が続いていたせいで、ベランダの育苗ハウス(昨年の「苺ハウス」を用途変更しただけですがw)の温度管理が難しく、夏野菜(特にトウモロコシとトマト)の苗の成育がイマイチでした。
畑のイチゴも、やはり大地に根付いていないためか章姫以外は期待できない状態になってきました。
Img_25163
という野菜事情の為、すっかり更新が滞っていたブログですが。。。
今年もまた、安納芋の立派な苗が鹿児島から届きました!!

埼玉の畑で植える安納芋(オトナの事情により、厳密には「安納」とは名乗れないようですが…)も、今年で3作目。
昨年までは、クワを使って畝を立てる作業や、マルチシート(土の乾燥や雑草の発生を予防するシート)をかける作業など、全て人力で行っていました。
畑が広いだけに、まっすぐに畝が立てられなかったり、シートがパタパタと風に煽られてなかなか畝に掛けられなかったり、何かと骨の折れる作業でした。
・・・が、今年は違うのです!
畑仲間のカッコイイ新兵器のおかげで、まっすぐな畝+ピーンと張られたマルチ掛けが短時間で出来ちゃいました!
いつか私も、こんなカッコイイ農機器を操縦してみたいなぁ(本気です)
Img_31213

まずはGWに第一弾の約600本。
Img_30683

そして翌週に約2000本。
Img_31113

畑仲間に美菜の相手をしていただき、私も植えることができました。R00103644

第一弾の苗が無事に活着し、ホッと一安心。
Img_31053

今年もまた美味しい安納芋が食べられますように!と、もちろん収穫も楽しみですが、今回は、苗を植えた場所によって土壌の性質がそれぞれ異なっており、その違いが出来映えにどう影響するかを調べる実験も兼ねているので、そちらも楽しみ。

苗を一本一本植えていると、場所によっては土の感触や硬さに早くも違いがあらわれており(マイタケの廃菌床を入れた箇所の土はフカフカ柔らかくなっていました!)、今後の経過に期待が高まります☆

この人も土壌が気になるのでしょうか、ただ安納芋を早く食べたいだけでしょうか、お気に入りのオモチャを噛みしめつつ、張り切って(?)畑に出かけております。
Img_30173

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2011年1月 »