« 手作りパン | トップページ | しあわせつながり »

ぐんぐん成長中!

夏野菜の成長は早いもの。

まだまだ小さいミニミニトマトも、、、
Img_38033

1週間で立派なミニトマトの大きさに。
Img_38834
艶やかで美しい緑色。
この緑が見れなくなるのは名残惜しくありますが、
やはり赤くなるのも楽しみです。
Img_38864

重力に逆らうヘソ曲がりキュウリあれば、
Img_38283

まっすぐ素直に育つキュウリあり。
Img_38323
カタチは違えど、いずれも瑞々しく美味しいのです。

そして、花付きズッキーニ。
Img_38803

ズッキーニの花の中にチーズや肉などを詰めてフリットにしたものなどを、お店で何度かいただいたことがあります。
それが季節限定の貴重なものであることは理解していたものの、その頃は今と違って食べることが専門(?)のようなもので、もちろん野菜など育てたことがなかった私は、花付きズッキーニを収穫する時に生じる葛藤など考えもせず、ただ美味しい美味しいと食べているだけでした。

が、畑で花付きズッキーニを目の前にすると、、、迷ってしまうのです。収穫するべきかどうか。

花も食べたい場合、開花直前に収穫するのがベストタイミング。
しかし、その頃のズッキーニの果実は幼く、まだ赤ちゃんサイズなのです。
そして、ズッキーニが適度な大きさに成長したとき、花はとっくに枯れてしまっているのです。
ということで、花をとるべきかズッキーニをとるべきか、葛藤が始まるわけです。

今回も、さんざん迷ったあげく収穫保留。キレイな花も捨てがたかったけれど、果実を温存することに。
開花直前というベストタイミングな花ですが、それが「雌花」だったことが踏ん切りをつけてくれました。

ズッキーニの花には雌花と雄花があり、一般的には雄花のほうが味も食感も良いと言われています(実際、イタリアやメキシコでは雄花のみ料理に使われているそうです)。
そして、ズッキーニは雌花にだけ実をつけ、雄花に実はできません。
(実がならないぶん、雄花は美味しくなれるってことかしら)

ま、雌花であろうと雄花であろうと、私ごときの料理の腕では味の違いなど引き出せるわけがないので、どちらの花でも嬉しいのですが。。。限られた畑のスペースで数少ない苗を育てている身としては、やはり果実に影響のない雄花のほうが収穫時の葛藤もなく、ありがたい。
ただ、最大の問題は、、、開花直前の雄花に運良く出会えるタイミングがあるかどうか。

それでなくとも夏野菜は成長が早いので、週1回の収穫では追いつかないというのに。。。
Img_38664
中央のズッキーニは大きくなりすぎ(しかも形が超個性的…)
ミニキュウリは普通のキュウリの大きさにw

あぁ、これぞ哀しき週末農耕生活かな。。。

|

« 手作りパン | トップページ | しあわせつながり »

」カテゴリの記事

コメント

アロハtaurusうちのズッキーニは、先週病気で枯れてしまいました。
2本のみ収穫して終わーり・・・残念ですdash

投稿: アロハ | 2009年6月20日 (土) 10時57分

アロハさん、今日はおつかれさまでしたsign01
ズッキーニ、残念でしたねweep
今日、帰りに第二ファームに様子を見に行ったら、
巨峰も植わっていてビックリsign03
オーナーさん気合い入ってますね~happy01

投稿: miki | 2009年6月20日 (土) 23時28分

昨日はご馳走様でした。畑は暑かったですネcoldsweats01
これからの季節は 体調管理が大切punch美味しい野菜を
沢山食べて 野菜の大好きなベビーちゃんをchick
我が家のズッキーニも怪しげになって来てますdown
又畑で会いましょうネ 

投稿: nana | 2009年6月21日 (日) 22時16分

nanaさん、こちらこそ美味しいお味噌をありがとうございましたnote
畑で採れたキュウリにピッタリですねsign01

怪しげな形のズッキーニであっても、お肌に良いベータカロテンやビタミンCは
たくさん含まれているので、毎日モリモリ食べていますdelicious

投稿: miki | 2009年6月22日 (月) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129922/30189928

この記事へのトラックバック一覧です: ぐんぐん成長中!:

« 手作りパン | トップページ | しあわせつながり »