« 七草粥の日。 | トップページ | 我が家の焼き芋。 »

冬の花火と富士山と。

Hanabi10

そうです。花火です。この真冬に花火を撮りに行ってきたのです。富士山のふもとまで。 なので、富士山や季節外れの花火たちが「撮影記録」に新たにアップされているわけです。

関西在住ウン十年だった私は、まず富士山を間近で見ること自体が初めて。
やはり日本一の山。デッカイ!そして美しい!
花火までの時間は、たっぷりと富士山を堪能しました。

Fuji7

これだけで感動いっぱい胸いっぱいになりつつも、夜は河口湖での花火大会。
デジイチを使い始めて間もないヒヨッコは、夜景を撮ることすら初めて。
ということは、花火撮影の必須アイテム=三脚+レリーズ(ブレを防ぐために使うリモコンのシャッター)を使うのももちろん初めて。
と、初めてづくしだったわけですが、、、

記念すべき第一発目、
ド~ン!

Hanabi0_2 

アタフタしながらシャッターを切ったため少々ブレておりますが、
湖面に映りこむ花火もなんとか捉えることができました。ホッ。

その後、ド~ン、ド~ンと撮り続けること30分。

Hanabi11_2   Hanabi04_2

まだまだ基本の撮り方さえマスターしていないくせに、ついつい応用テクも試したくなる悪いクセが出てしまい、露光中にわざとブレさせたりボカしたりもして。
露光時間や撮り方をイロイロ変えつつ、たくさん撮って撮って撮りまくって、それらの厳選セレクションを「撮影記録」にアップしたので、本日の日記では敢えてボツにしたもの(冒頭の写真以外)の中からいくつかをご紹介しております。 お蔵入り写真はまだまだ沢山ありますのでw

Hanabi18_2   Hanabi19_2

Hanabi_5  

・・・う~む。ちょっぴりアートな感じ、とでも言うのかしら。

結論として、やはりオーソドックスに撮ったものが花火の迫力や臨場感、そして繊細さといったものが最もよく表われているかと。
まずは基本を忠実に!これ鉄則ですな。(初めから気づきましょう)

というわけで、とっても楽しい花火撮影デビューとなりました。

澄みわたる寒空に弾ける花火と、湖面に揺れる花火。一つの花火で二つの美しさを味わえる、お得感たっぷりの冬花火「湖上の舞」。2月23日までの毎週土曜日と日曜日に河口湖畔で開催されているようです。これはオススメ!

|

« 七草粥の日。 | トップページ | 我が家の焼き芋。 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129922/27333189

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の花火と富士山と。:

« 七草粥の日。 | トップページ | 我が家の焼き芋。 »