« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

個性派大根。

Daikon3

横に横に伸びてみました。
そして二股になってみました。 

と言っても、もちろん意図的にではなく。 自然のなせる業であります。

横に伸びたのは、近くの苗を間引いた時に苗が引っ張られて斜めになり、
そのまま放任で育ってしまったからだと思われます。
二股になったのは、根が成長の過程で石などの障害物に当たったためだと思われます。

見かけは少々悪いけど、この二股のおかげで、風や雨で飛ばされたり流されたりすることなく踏ん張って大きく育ってくれたかと思うと、これまた愛しき大根さん。

二股大根は子孫繁栄の縁起物でもあることですし、これは心して食さねば!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

怪しい光の正体は!?

Light_3月明かりの下、都内某所のマンションのベランダから夜な夜な放たれている怪しい光。
ご近所のクリスマスの電飾より、ある意味目立っている不自然な光の正体は、、、

何を隠そう、我が家で最も厳重に(?)管理されている「苺ハウス」であります。

我が家は東向きのベランダのため、お日様の恩恵にあずかることができるのは朝の9時くらいが限界。そんな日当たりの悪い栽培環境にもかかわらず、本来の旬の時期(4~5月くらい)よりも早く自家製イチゴを食べてみたい! ということで、4種類の苺(「紅ほっぺ」、「章姫(あきひめ)」、「とちおとめ」、「女峰」)をハウスに入れて温度管理をし(外気温が10℃を下回ったら自動的にヒーターがON!)、人工的に照明を当て(朝の10時から夜の8時までタイマーセット!)、成長を促進させているわけです。

そんな我が家の箱入り娘のうち一番に開花した「章姫」に引き続き、うどんこ病の疑いのあった「とちおとめ」にも、花が咲きました! 
あとは、絵筆で花粉をツンツンと「めしべ」につけて人工授粉させ、実がつくのを祈るばかり。
一足早く結実した章姫の実に白いモヤモヤしたものがついていて病気っぽいだけに、他のイチゴちゃん達には頑張ってほしいところ。

ということで、無事に赤~い実がつくまで、我が家のベランダは朝の10時から規則正しく光り続けるのでありました。

Light2

Light3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

捨てちゃイカン!

Shogoin

大根も順調に育っており、少しずつ収穫をしております。

埼玉の菜園の土質はコチコチに硬いため、「根もの」の野菜がグングン伸びていくには多少の成長パワーが必要かと見受けられます。 
うちの野菜たちに、土質による余計なストレスを与えるのは可哀そう。。。

でも、冬野菜といえば根ものでしょう!根ものの冬野菜の代表選手、大根を作らんわけにはイカンでしょう!
ということで、京野菜の聖護院大根と、加賀野菜の源助大根を育てております。
聖護院はゴロンと太った丸ポチャ系、源助はズングリムックリの短足系。なので、土が少々硬くとも頑張って育ってくれるだろうと思いまして。

そんな丸ポチャ&ズングリ大根の収穫後、まず一番に作ったのは、、、
大根葉のふりかけ!
大根葉をじっくり乾煎りし、ちりめんじゃこと、削り節と、すりごま(白)と、醤油を混ぜたら出来上がり!
 「百姓 赤峰勝人の野菜ごはん」を参考にして。百姓レシピのノーマルふりかけと、自家製の梅干しを刻んで加えた自家梅バージョンを作りました。

熱々の玄米ごはんには梅バージョン、焼きそばにはノーマルバージョンをたっぷり混ぜ込むのが最近のお気に入り。 お友達にいただいた赤と緑のハート型の可愛いルクルーゼの器にそれぞれ保存しております。 

つい先日、これほど優秀な大根葉をためらいなくポイッと捨てていたおばさんに遭遇したので、ここで一句。

大根葉~捨てちゃうなんて~もったいない!(字余り)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »