« 一日一粒! | トップページ | サトイモ食べ尽くし! »

うどんこ病!?

Benihoppe

埼玉の畑だけでは飽き足らず、自宅のベランダでも野菜を少々育てております。

その中でも最も過保護に育てられているのは・・・イチゴさん。

6種類のイチゴたち(「紅ほっぺ」、「章姫(あきひめ)」、「さちのか」、「とちおとめ」、「女峰」、「宝交早生(ほうこうわせ)」)をベランダの苺ハウスの内外で栽培しています。

先日、章姫に白い小さな花が咲いたのを喜んだのも束の間、とちおとめに「うどんこ病」らしき白い斑点が・・・。

うどんこ病は、その名のとおり「うどん粉」のような白いカビの一種が葉や茎につく病気。 風通しや排水性が悪かったり、窒素肥料が多すぎたりすると発生しやすいとのこと。
たしかに、急に寒くなってきたこともあって苺ハウスの扉は閉めていることが多いし、排水も良くないしなぁ。。。

取り急ぎの防除策として、100倍強に薄めた木酢液を師匠がスプレーしてくれました。

そんなこんなでウドンコ病に戦々恐々(?)としていたところ、愛しの紅ほっぺにも何やら白いものが!!
これはもしや、、、と思い、よくよく観察してみると、こちらは単に部分的に葉緑素が薄くなっているだけのよう。  驚かせるなよぉぉ~、紅ほっぺちゃん。

病気じゃないとわかり、白い模様が心なしか可愛らしく見えてしまう今日この頃。 本日の写真は、そんな紅ほっぺの葉っぱです。

いずれにせよ、イチゴ栽培はまだまだ始まったばかり。

うどんこ病なんかに負けるなよっ!!苺さん!

|

« 一日一粒! | トップページ | サトイモ食べ尽くし! »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129922/25459849

この記事へのトラックバック一覧です: うどんこ病!?:

« 一日一粒! | トップページ | サトイモ食べ尽くし! »